• 養成講座

疫学と統計の基礎と実践を身につけたい方

講師

村上 義孝(東邦大学)

学びの内容

疫学・臨床研究では分野固有の統計手法が存在する。臨床疫学における診断の統計学(感度・特異度、陽性反応的中度)、信頼性研究(カッパなど)、疾患発生予測モデル(Risk prediction model)などである。これらテーマについて説明する。

定員

40名

コースID 8
日時 8月31日(木) (17:30-20:30)
会場 AP品川アネックス Dルーム
住所 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング1F・B1F(受付1F)
申し込み方法 こちらでご確認下さい
申し込み
メールアドレス
rihds@jmdc.co.jp
応募締め切り 開催日3日前
会費 こちらでご確認下さい
お持ち物 養成講座申込書のコピーを持参ください
周辺案内図 品川駅高輪口より徒歩約3分