ヘルスケア・データサイエンス研究所(以下、当研究所)は、社会に役立つ分析研究を 推進し、現場で実績できる人材育成を支援する研究所として、個人情報保護に対する安全 管理は当研究所の重要な責務として考えており、研究機関様及び養成講座の受講生様から お預かりしました個人情報の取扱いについては、明確な体制、規則を持って管理すること は社会的使命であることを認識しております。
当研究所では、個人情報に関する法令、各種ガイドラインを役員及び従業員の全てが遵 守し、以下の個人情報保護の基本方針の下、当研究所の事業の用に供される個人情報につ いて、その有用性に配慮しつつ、個人の権利を保護するための個人情報マネジメントシス テムを構築し、継続的に改善、実践していく所存です。

  1. 個人情報の取扱いについて
    当研究所は、個人情報の利用目的を明確にし、その目的の達成の範囲内でのみ取り扱います。利用目的の範囲を超えて使用する場合は、法令の定めによる場合を除き、本人の同意なく個人情報の利用提供はいたしません。
  2. 安全管理について
    当研究所は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等のリスクに対して、内部規程を整備し、合理的な安全対策、予防策ならびに是正策を講じます。
  3. 法令の遵守について
    当研究所は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  4. 個人情報保護の仕組みの改善について
    当研究所は、個人情報保護体制を継続的に維持・向上させるため、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善を図ります。
  5. 問い合わせ対応について
    当研究所は、個人情報の取扱い等に関する苦情及び相談を受付けて、適切、かつ、迅速な対応を行います。
  6. 匿名加工情報について
    当研究所が、匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定める匿名加工情報をいいます。以下同じ)を提供するときは、当該匿名加工情報に含まれる個人情報の項目と提供の方法を公表するとともに、提供先に対して匿名加工情報であることを明示いたします。

<匿名加工情報の作成と提供について>

当研究所は、第三者提供された匿名加工情報を活用するとともに、保有する匿名加工情報を提供しています。 第三者提供する匿名加工情報に含まれる情報の項目は以下のとおりです。

保険者由来のデータに含まれる情報の項目

  • 性別
  • 生年月(なお、90歳以上の場合は削除)
  • 医療保険の資格情報(加入時期等)
  • 診療報酬明細書の受診履歴
  • 健診の受診履歴

医療機関由来のデータに含まれる情報の項目

  • 性別
  • 生年月(なお、90歳以上の場合は削除)
  • 診療報酬明細書の受診履歴
  • DPC調査データの受診履歴性別

※上記以外の項目(住所情報や郵便番号、氏名、電話番号、各種のID番号等)は含まれておりません。

匿名加工情報の提供方法は以下のとおりです。
・パスワードにより保護された電子ファイルを、電子的な通信手段、もしくはDVD等の物理媒体により送付                                                                                                                              

制定日 2014年4月1日
最終改定日 2019年7月1日
ヘルスケア・データサイエンス研究所
理事長 佐藤 敏彦